1年ほど前の私は、抜け毛が増えて止まらない状態でした。このままでは髪の毛がどんどん薄くなり、若ハゲ間違いなしといった感じです。

そんな私がイクオスとイクオスサプリに出会い、1年にわたって使い続けました。

その結果、髪の毛の状態が前よりもかなり良くなってきた感じです。

私が1年にわたってイクオスを使い、どのような経緯をたどっていったのか、その体験を紹介していきます。

イクオス公式サイト

イクオスを1ヶ月使った結果-体調が良くなってきたかも

まず、イクオスを使い始めて1ヶ月たった時点では、髪の毛の方はほとんど、変化がありませんでした。

ただ、心配していた副作用はなく、体調の方に若干、良い兆しが見られていました。

良い兆しというのは、「疲れにくい」「目覚めがいい」とかそういう兆しです。このへんは、後ほど詳しく書いていきます。

心配していた副作用はなし

育毛剤など薄毛対策を行う際に、心配になるのが副作用の有無です。これは、医療機関で処方されているミノキシジルやプロペシアに、副作用があることがわかっているためです。

ミノキシジルには頭皮のかぶれや湿疹、プロペシアにはED(勃起不全)や精子異常などといった副作用があります。

また、薬が効果を発揮し始めると、大量に抜け毛が増える「初期脱毛」が起きることもあります。

育毛剤を買うときに不安に思うことのひとつに、こうした副作用があるかどうかです。

今回購入したイクオスは、どうだったか??

結論から言えば、使用開始1ヶ月の時点では、イクオスによる副作用は全く見られませんでした。

頭が痒くなるようなことはありませんし、アッチの方も元気そのものです。

何よりも、初期脱毛らしきものが見られないことにホッとしています。育毛剤でも初期脱毛になるケースがあるようですが、私は幸運にも初期脱毛には見舞われなかったようです。

初期脱毛は育毛剤などが効き始めている証拠のようなもので、必要以上に気にしちゃいけないみたいなんですけど、それでも嫌なものは嫌ですからね。

単純に、自分の頭皮に合わなくて普通の抜け毛が増えたってなったら取り返しがつかないし、どうやって判断するんだって感じです。そのまま使い続けたら…ツルツル…おそろしい…

髪の毛も残念ながら変化なし

これで、髪の毛の方がフサフサになってきていれば申し分ないのですが、残念ながら1ヶ月の時点では何も変化がありません。抜け毛も、減ったようには思えない状態です。

他の口コミを見ても、使用開始1ヶ月の時点では『分かっていたけれど、何の変化もなくてちょっとガッカリ』みたいなものが多く見られます。

中には『効果がなかったから使用を中止した』なんて、かなりネガティブな内容のものも見られました。

ネガティブなレビューの多くは、短期間で結果を求めている内容のものです。

私の場合は、効果が出るまでには時間がかかると前もって知っていたので、それほど落胆はしませんでした。ただ、いつになったら効くのか、不安に思っていたことも確かですね。

実際、この時期に不安になって「イクオスって本当に効くの?」って調べまくったのも事実です。ネガティブな口コミを投稿する人の気持ちも、少しは理解できる感じですね。

体調良いのはサプリのおかげ?

ただ、イクオスを使い始めて1ヶ月で、体調面が良くなってきたという良いニュースもありました。これは、育毛剤というよりも、サプリの影響が大きいです。

イクオスサプリに配合されているのは、AGA(男性型脱毛症)の進行を抑える効果があるノコギリヤシ、髪の栄養になることが狙いのアミノ酸(タンパク質)や亜鉛、各種ビタミンなどです。

このうち、ノコギリヤシについては、1ヶ月経過時点では未知数です。抜け毛があまり減っておらず、効果が出ているとは思えない状態でした。

ただ、アミノ酸(タンパク質)や亜鉛、各種ビタミンを摂取し、体に必要な栄養素が増えてきたからでしょうか、体調が良くなってきたと感じていました。

具体的にはこんな感じです。

  • 仕事をしていても疲れがたまりにくい
  • 睡眠時間を極端に増やさなくても疲れが取れる
  • 疲労回復が十分なので朝の目覚めが良い
  • 二日酔いしにくくなった

寝起きの悪さにしても、二日酔いにしても、結局はアミノ酸(タンパク質)やビタミン不足で体の調子が不十分だったことが原因なのでしょう。

そこにイクオスサプリを入れることで、アミノ酸(タンパク質)やビタミンの摂取量が増えて、体調回復につながってきたということでしょうか。

私は飽きっぽいので、もしどちらも効果が見られないようならば、この時点でやめてしまった可能性すらあります。効果が出てくれないイライラが重なって「やーめた」という感じでしょうか。

ただ、体調面での変化が出てきたことで、これが髪の毛にも波及していくのではないかと希望を抱いたことも確かです。結局、その後もイクオスを続けることにしました。

イクオスを3ヶ月使った結果-抜け毛が徐々に減ってきた

イクオス使用開始から3ヶ月が経過すると、少しだけ変わってきたことがあります。抜け毛が徐々に減っていき、産毛のようなものが生えてきたのが確認できたのです。

同時に、ノコギリヤシの方も、徐々に効果を発揮してきたかもしれないのです。ちなみに、3ヶ月目の時点でも副作用のようなものはありませんでした。

イクオスの公式サイトによると、ユーザーのうち78%が、使用3ヶ月で何らかの効果を実感できたとしています。

私も、その78%の中に入れたということか。

抜け毛が減ってきたかも?

薄毛対策の中でも最も重要なのは、抜け毛を減らすことです。抜け毛が減らないままでは、たとえ髪の毛の成長力をアップさせても、成長した時点で次々に抜けるということになりかねないからです。

医療機関での処方が最優先されているのも、抜け毛を減らす薬であるプロペシアです。いかにAGA治療において、抜け毛対策が重要視されているかという証拠と言ってもいいでしょう。

実際、私の抜け毛はかなりヤバい状態でした。洗面所や風呂場の排水口は髪の毛だらけでしたし、枕にも大量の髪の毛が付いていたのです。今振り返っても、悲しくなるほどに…

抜け毛の量は日によってばらつきがありますので、たまに「減ったかな?」と思えば、次の日には元通りの量になってガックリするということを繰り返していました。

ところが、イクオスを使い始めてから3ヶ月ほどたつと、この抜け毛が目に見えて減ってきたのです。洗面所、風呂場の排水口、枕、すべての抜け毛が減っていました。

これまでは「どうせ明日になれば元の木阿弥」と思っていたのが、抜け毛が減った状態をキープしているのも大きな変化です。「もしかしてイクオス、効いてきた?」と思えてくるほどです。

どうして抜け毛が減ってきたの?

なぜこれほど抜け毛が減ってきたのか、考えられる理由は2つあります。

  • サプリに配合されているノコギリヤシ
  • 育毛剤に配合されている脱毛抑止成分

ノコギリヤシの効果とは?

AGAの原因は、男性ホルモンから作られるDHT(ジヒドロテストステロン)で、プロペシアはこのDHTの生成を抑えるための薬です。

ノコギリヤシにも同じような効果があります。米生物工学情報センターのデータベースには、1日当たり320mgを摂取すれば、プロペシアのほぼ半分の効果が期待できるというデータは収録されています。

しかも、プロペシアに上で書いたようなシャレにならない副作用(精子異常はアカン!)があるのに対し、ノコギリヤシや1日当たり960mgを摂取しても副作用が確認できなかったというデータも、収録されているのです。

イクオスサプリには、このノコギリヤシが1日当たり300mg、配合されています。これならばプロペシアほどではないものの、DHT生成抑制効果が期待できます。

DHTは脱毛を促進させますので、生成量が減れば脱毛も減ります。最近、抜け毛が減ってきたのは、このノコギリヤシのおかげなんじゃないかと思えてきます。

余談ですが、ノコギリヤシ入りのサプリの中には、ノコギリヤシの配合量を公開していないところもあります。気をつけてくださいね。公開していなかったら10mgかもしれません。

イクオスの場合、ちゃんと300mgと記載されているので安心して購入できます。

育毛剤の脱毛抑制成分は?

イクオスは育毛剤の方にも、DHTの生成を抑えることを目的とした成分が配合されています。それだけではなく、DHTによって生成される「脱毛因子」に関する成分も入っているのです。

DHTは髪の毛に直接働きかけるのではなく、「脱毛因子」と呼ばれる物質の生成を促します。これによってヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えて薄毛になっていくのがAGAのメカニズムです。

ノコギリヤシによってDHTの生成を抑えても、ゼロにできるわけではありません。このため、脱毛因子が作られ続け、薄毛克服が妨げられるということも考えられるのです。

イクオス育毛剤の配合成分の中には、この脱毛因子を抑えることを目的としたものもあります。ノコギリヤシによってDHTを減らしたうえで、しぶとく残った脱毛因子も抑えようというわけですね。

このように、イクオスは育毛剤とサプリの相乗効果によって薄毛対策を行おうというタイプの商品なのです。セット価格が比較的安いのも、両方を使ってほしいと正規販売店が考えている証拠でしょう。

この、サプリと育毛剤の「相乗効果」によって、抜け毛が減ってきた可能性があるのです。もしそうならば、イクオスユーザーのうち、「効果を実感した」78%になれたということです。

産毛が徐々に生えてきた!

変化はそれだけではありません。髪の毛は全体的に薄いままなのですが、よく見ると産毛のようなものが少しずつ、生え始めていたのです。

AGAの症状は、脱毛因子によってヘアサイクルが乱され、抜ける時期になっていない新しい髪の毛が抜けて薄毛になるというものです。このため、抜け毛に細いものが増えるという特徴があります。

髪は生えた直後はまだ細く、成長するにつれて太くなっていきます。AGAの場合、この成長前に抜けるわけなのですかえら、どんどん髪が薄くなるのも仕方がありません。

私の場合もそうで、もはや新しい髪の毛は育ってくれないのではないかと絶望していました。イクオスを使い始めて3ヶ月たち、頭部にわずかながら産毛が生えているのを発見するまでは。

「これって、もしかして新しい髪の毛がちゃんと成長しているってことじゃないの?」と気づくと、何だか「やった」という気分になって、育毛のモチベーションが高まってきました。

産毛が生えたといっても、成長して髪の毛がフサフサになってくれるかどうかは未知数です。でも、その入り口にちゃんと立てたのを確認すると、うれしさがこみ上げてきました。

この産毛がしっかりと頭部に定着し、太く長くなってくれるかどうかは、まだ分かりません。でも、薄毛克服のスタートラインに立つことができたという点は、間違っていないとい思います。

いずれも微妙な変化ではありますが、これが後々の薄毛克服につながっていくのでしょう。産毛が太くなってフサフサになってくれると思うと、生きる希望がわいてきます。

とりあえず、イクオスについては使用開始から3ヶ月が経過した時点で効果らしきものが見えてきたので、長期使用は決定といったところでしょうか。

3ヶ月の実感としては上出来です!

イクオスを半年使った結果-髪にコシが出た!

使用開始から半年といえば、育毛剤が自分に合っているかどうかを見極める時期です。

イクオスより効果が強い大正製薬のリアップですら、半年で効果がなければ使用を中止すべきだと明記しているのです。

イクオスも同じことで、使用開始から半年で効果が見られなければ、定期購入コースの中止を検討しなければならない時期です。ただ、私の場合はそういう時期がきても、焦りはあまりありませんでした。

なぜなら、半年たった時期には、より大きな効果らしきものが確認できていたからです。それまで弱々しかった髪の毛に、徐々にコシが出てきたのです。

なぜ「半年」が目安なのか?

育毛剤をはじめとする薄毛対策の場合、効果があるかどうかの見極めで重要となるのは、開始から半年たった時点です。これは、半年たって効果がない場合「手遅れ」の可能性が高いからです。

AGAは進行すると、どんどん毛根が弱っていき、最終的には毛根が死滅して髪の毛が生えなくなってしまいます。こうなると、育毛剤だけでなく、医療機関の内科的療法も効果が見込めなくなります。

何も植えていない畑に水と肥料を大量に供給しても、何も生えてきませんよね。死滅した毛根に育毛剤などで対策を施すのは、これと同じことなのです。

もし毛根が死滅していると、もはやプロペシアだろうが、ザガーロだろうが、HARG療法だろうが、全く効果は期待できなくなります。最後の手段として、自毛植毛に頼るぐらいしか取る手はありません。

実際、AGAクリニックのひとつであるヘアメディカルグループも、治療効果が出るまでには3~6ヶ月必要としています。逆に言えば、6ヶ月で効果が出なければ、それ以上の期待はできないことになります。

出典元:ヘアメディカルグループ

AGA対策は早ければ早いほど良いとされているのは、このためです。イクオスの効果が徐々に出ている私は、適切な時期に対策を取ることができたということでしょうか。

髪にコシが出てきたかも?

イクオスを使い始めるまえの私の髪の毛は、ボリューム感を出すのが凄く難しかったんです。薄毛が進んで、髪の毛が全体的に細くなっているので、フワッとならずにペタンとなるんですね。

髪の毛が少なくなっているから、少しでもボリューム感を出したいはずなのに、それができないというわけです。髪形については、長年の悩みだったのです。

ところが、イクオスを使い始めて半年がたった時点で、髪の毛がペタンとなりにくくなったのです。髪の毛が少し太くなって、コシが出てきたのかもしれないのです。

上でも少し触れましたが、AGAは髪の毛が十分に成長する前に抜けるので、全体的に細くてコシのない髪質になりがちです。そして、その状態で抜けます。

ところが、イクオスを使い始めてから細い抜け毛が減ってきたうえ、新たに生えた産毛が徐々に太くなってきているためか、髪の毛にコシが出てきたような気がしてきました。

これならば、髪の毛のセットについて、必要以上に時間をかけることはなくなりそうです。イクオスの効果と思えるものが、また1つ増えたということでしょうか。

長い抜け毛が増えてきた!

イクオスを使い始める前は、極端に短かったり、細かったりする抜け毛が多かったんです。これは、AGAのメカニズムによるものです。

AGAはDHTによって生成される脱毛因子の働きで、成長期が極端に短くなっています。本来ならば寿命になった髪が抜けるのに、まだ成長途上の細くて短い髪が抜けるので、このようなことになるのです。

動物に寿命があるように、髪にも寿命があります。盛んに伸びる成長期、伸びが鈍化する退行期、伸びが止まり抜けるのを待つだけの休止期を繰り返しており、これをヘアサイクルといいます。

この中で最も長いのが数年にわたる成長期で、長い時間をかけて髪の毛は太くて硬いものになっていくのです。AGAになると、この成長期が1年未満に短縮されてしまいます。

抜け毛の中に、十分に成長していないものが増えるのはこのためです。1年以内では、ちゃんとした髪の毛になっていないものも多いということです。

イクオスを使い始めて半年たつと、短い抜け毛や細い抜け毛が減っていることに気がついたのです。抜け毛そのものはそれなりにありますが、いずれも十分に成長した髪の毛です。

これは、ヘアサイクルが整えられ、古くなった髪の毛が抜けるようになっていることを意味しています。ノコギリヤシなどの効果が、こういうところに表れたということでしょうか。

他のところはどんな感じなの?

ただ、髪質が良くなったといっても、全体を見ると改善は微々たるものというのが実際のところです。

額の生え際は後退したまま(さらなる後退は阻止している)ですし、頭頂部もまだまだ理想の毛量ではありません。

額と頭頂部の薄毛はAGAの特徴

そもそも、額や頭頂部が薄くなっていき、側頭部や後頭部の髪がしぶとく残るのは、AGAによる薄毛の特徴です。なぜ、このようなことになるのでしょうか。

AGAはDHTによって引き起こされますが、DHTの生成にはⅡ型5α-リダクターゼという酵素の働きが必要になります。問題は、頭部にこの酵素が均等にあるわけではないということです。

実はⅡ型5α-リダクターゼは、前頭部と頭頂部に集中しているのです。DHTが多く生成される前頭部と頭頂部が薄くなり、側頭部や後頭部の髪の毛が残り続けるのは、このためです。

AGAが進行した場合、サザエさん一家の波平さんのように、側頭部と後頭部の髪の毛はしぶとく残り続けます。これは、このようなAGAのメカニズムによるものです。

余談ですが、自毛植毛を行うときは、後頭部から髪の毛を持ってきます。後頭部の毛根付近にはⅡ型5α-リダクターゼがないので、AGAの影響を受けにくいという特徴があります。

前頭部も頭頂部もまだまだだけれど

私の場合も同様に、前頭部のM字と、頭頂部の薄さが目立っていました。抜け毛の方が収まっている現状で、薄毛自体はどのようになっていたのでしょうか。

さきほども少し書きましたが、結論から言えば、あまり変わったところはありません。生え際は現状維持、頭頂部もまだ透けて見える部分がある状態。

ただ、髪にコシが出てきたおかげで、頭頂部については隠しやすくなってきました。産毛がだんだん増えてきていますので、成長すれば何とかなるのではないかとも思えてきます。

他の人の口コミを見ると、『額はなかなか元通りになってくれない』というものが散見されます。どうやら、額のM字については長期戦を覚悟した方がいいようです。

ただ、『つむじ周辺の地肌が見えにくくなった』という内容のものもあり、その点については私も期待を持っていいのではないかと思えてきました。

なぜなら、その人も私と同じように『産毛が増えてきた』という報告をしていたからです。産毛が徐々に濃くなって、つむじが目立たなくなってきたという内容を書いているのです。

ここまで状況が似ているのなら、自分のつむじも同じようになる可能性が低くないでしょう。さらに長期間、イクオスを使い続けることに決めました。

育毛剤の効果には、個人差があるといいます。私はもしかすると、効果が出るまでに時間の掛かるタイプだったのかもしれません。

目標は1年間。果たして、その使用期間でどのぐらい薄毛が改善してくれるのでしょうか。楽しみになってきた時期でもあります。

イクオスを1年使った結果-つむじが濃くなった!

そして、イクオスを使用し始めてから1年がたちました。特筆すべきことは、ずっと薄い薄いと言われ続けてきたつむじが、濃くなってきたことです。

このつむじの薄毛の改善については、育毛剤の効果もさることながら、サプリに助けられた部分が多いのではないかとみています。

つむじが徐々に濃くなってきた

上にも書きましたが、私の薄毛の悩みのひとつは、頭頂部の頭皮が透けて見えることでした。徐々に産毛が生え始めていたものの、使用開始6ヶ月の時点では「もう少し頑張って」といった感じでした。

それが、イクオス使用開始から1年がたつと、頭頂部の頭皮があまり透けて見えなくなってきたのです。完全とはいかないまでも、イクオス使用開始時よりはかなり目立たなくなってきている感じです。

頭頂部に産毛が少しずつ生え始めたのは、イクオス使用開始から3ヶ月ほどたった頃でした。その産毛が9ヶ月の時を経て、徐々に太くなっていき、結果として頭頂部の薄毛が目立たなくなったのです。

イクオスには、髪の毛の成長促進を目的とした成分が配合されています。この成分によって髪の毛が大きく成長し、産毛が太くなってきたということなのかもしれません。

いずれにしても、これで頭頂部をごまかすために髪形に気を使う必要はなくなりました。頭頂部を気にすることなく、自信を持って人前に出られるようになったのは嬉しい限りですね。

抜け毛の数は正常なレベルに

頭頂部の地肌が見えにくくなってきたことの理由としては、もう1つ考えられることがあります。抜け毛の数が正常なレベルになり、異常な抜け毛の比率が低くなってきたことです。

イクオスを使い始めた頃は、排水口も枕も抜け毛でいっぱいでした。抜けた髪の毛を見ても、細いものや短いものが多く、ヘアサイクルが乱れているのは明白な状態でした。

ところが、イクオス使用開始から1年が経過すると、この抜け毛が大幅に減ってきたのです。ゼロというわけではないですが、薄毛になる前の正常なレベルに近づいてきた感じです。

しかも、抜けた髪の毛を見てみると、ほとんどが太くて長いものばかりです。成長しきって、寿命が来た髪の毛が抜けている証拠というわけで、ヘアサイクルがかなり整ってきていることが分かります。

つまり、AGAの症状であるヘアサイクルの乱れが、かなり抑えられてきたということになるのです。

これならば、頭頂部がもっと目立たなくなると期待できそうです。

サプリの効果が大きかった?

こうした効果は育毛剤だけでなく、サプリの効果も大きかった可能性があります。なぜなら、髪の毛の成長促進を目的とした成分と、ヘアサイクルを整えることが目的の成分が配合されているからです。

髪の毛の栄養になる成分が豊富

いくら抜け毛を抑えたり、髪の毛の成長を促したりしても、肝心の栄養が不足していると髪の毛は成長せず、効果が下がってしまう可能性があります。

イクオスサプリに配合されているミレットエキスには、シスチンをはじめ、髪の毛の成長に必要なアミノ酸が多く含まれています。

髪の毛の元となるタンパク質・ケラチンは食べ物から摂取できないので、体内で合成するしかありません。その元となるアミノ酸のうち、最も多く必要のなるのがシスチンなのです。

ただ、いくらアミノ酸が多くても、タンパク質の合成には亜鉛が必要です。亜鉛が不足していると、シスチンなどが十分でも、ケラチンが作られません。

サプリには、この亜鉛も含まれているので、アミノ酸を十分に生かすことが可能です。産毛が徐々に太くなっていったのは、このサプリの栄養によるところも大きいんじゃないでしょうか。

ノコギリヤシの効果があったかも

ノコギリヤシについては、プロペシアと似たような効果があることが分かっていると書きましたが、実際にヘアサイクルが整えられたのを見ると「なるほどな」と納得しています。

そもそも、抜け毛が多いうえに、短いものや細いものが多かったのは、DHTによってヘアサイクルが乱れていたことの証拠です。

イクオス使用開始から1年たち、抜け毛が減ったうえ、長くて太いものばかりになったのは、ヘアサイクルが健康な状態に戻ったことを意味しています。

つまり、ノコギリヤシは私にとって効果的だった可能性が高いということです。今後もイクオスを続けていき、さらなる改善を期待してもいいということなのです。

イクオスを使ってみて思いつく9つのデメリット暴露

私はイクオスを実際に使用していて、使い心地にも満足しています。

ですが、まだ使ったことがない人にとっては、イクオスのデメリットも気になるのではないでしょうか。

使用中だからこそわかるイクオスのデメリットを、思いつくかぎり紹介していきたいと思います!

①4ヶ月くらい効果は期待できない

イクオスを使い始めてから、効果を実感できるまで4ヵ月くらいは必要です。人によって効果がでるまでの期間は違いますが、誰でもある程度時間はかかります。

これは髪の成長速度の関係でしかたないこと。医薬品リアップでも、効果が出るのは4ヶ月以降と書かれています。

「すぐに目に見える効果が欲しい」というのは、育毛剤ではむずかしいですね。

とは言っても、イクオスサプリEXの方は、すぐに効果が出ました。

イクオスサプリEXには、BCAAなどのアミノ酸や、ビタミン類が豊富に配合されています。この成分のおかげで、私は疲れにくくなりました!

②現状維持で髪が増えない人もいる

イクオスでは現状維持が精一杯という人もいます。イクオスで髪を増やせた人もいますが、すべての人がそこまでの効果を実感できるわけではありません。

イクオスは育毛剤なので、その名のとおり髪を育てることが一番の役割です。

イクオスで抜け毛予防や発毛促進を実感できる人は多いですが、それ以上の効果となると、実感できない人が出てきます。

もし、イクオスでよりも高い効果を求めるなら、フィンジアやリアップ、プロペシアなどの発毛剤も検討しましょう。育毛剤を変えることで、効果が実感できる可能性もあります。

③液体に粘りがなく液垂れしやすい

1回の使用量は、2mlが目安となっています。文字で見ると少ないように思いますが、実際に使ってみるとけっこう量が多いです。

だいたい1回で20プッシュくらいしますが、同じところでプッシュしているとすぐに液垂れしてきます。

イクオスは液体に粘りがなくサラサラしているので、液垂れしやすいのがデメリットですね。液垂れしないように気をつけて使わなくてはいけません。

ただ、イクオスは頭皮全体を血行促進するタイプの育毛剤なので、サラサラしていないと使いにくいという事情もあります。なので、これはしかたないことかもしれませんね。

④単品購入する場合は価格が高くなる

イクオスを購入するなら定期コースが、価格も保証もお得でおすすめです。しかし一方では、単品購入する場合に価格が高くなるというデメリットでもあります。

イクオスの定期コースは5,980円ですが、単品購入は8,980円と割高です。しかも単品購入のときは送料630円も追加で必要となります。

イクオスの定期コースがお得なのは間違いありませんが、単品購入が高いのでそれしか選択肢がないという面もあるということです。

後腐れなく単品購入で1本だけ使いたいという人にとっては、この価格設定はデメリットになると思います。

⑤市販の育毛剤よりは高価になる

イクオスの価格は、定期コースで5,980円。有名育毛剤のなかで比較すると安い方ですが、ドラッグストアで売られているものと比較すると高いです。

ドラッグストアでは、サクセスなど1,000円ちょっとで買えるものも売られています。

私も初めて使ったのは、あまり調べずに選んだドラッグストアの安い育毛剤です。しばらく使ってみましたが、抜け毛は変わらず抜け続け、まったく効果はありませんでした。

やっぱり、1,000円くらいの安い育毛剤はダメだと心底思いました。イクオスくらいの額は投資しないと、髪にいい変化はありません。

⑥あとどれくらいか残量がわからない

イクオスを使っていて、ちょっと改善して欲しいなというのが容器の色。イクオスの容器は不透明の白色なのですが、これでは残量がわかりません。

ペースをつかむためにも、どれくらい使っているのかを毎日チェックしたいという、私みたいな人にとってはデメリットです。

振ればパシャパシャと音はしますが、これではちょっとわかりにくいので、思ったより減っていて追加注文なんてこともあります。

チャップアップは半透明の容器で、残量がわかるので使いやすかったですね。イクオスも半透明の容器を採用して欲しいです。

⑦保存期間が開封後2ヶ月と少し短い

イクオスの保存期間は、開封後2ヵ月です。

イクオスは頭皮の負担になる成分(パラベン、紫外線吸収剤、酸化防止剤、ラノリン、香料など)が無添加というのが特長なので、保存期間は短めとなっています。

古くなったイクオスを使うのは、育毛にとっては良くありません。育毛効果が弱くなってしまうので、保存期限を守って使いましょう。

毎日しっかり使える人なら問題ありませんが、うっかり使い忘れしやすい人や、外泊することが多い人は、保存期間に気をつける必要があります。

⑧当てにならない口コミがほとんど

イクオスの口コミのなかには、リニューアル前のイクオスを使った口コミが多いので、参考にするときには注意しましょう。

イクオスはリニューアルで、別物になったと言ってもいいほどに生まれ変わりました。過去のイクオスとは成分の種類が全然違うので、昔の口コミは当てになりません。

ただ、リニューアルから3年くらい経つので、最近はリニューアル後の口コミが増えてきた印象があります。

そして、もう一つ気をつけたいのが、実際に使わず書いたエア体験談。クラウドワークスで適当に体験談を募集しているサイトは多いです。

⑨イクオスサプリEXが少し薬草のニオイ

イクオスサプリEXを実際に使っていて思うのは、ちょっとニオイが気になるなということ。嗅ぎなれないニオイなので、他の人も気になるんじゃないかなと思います。

ニオイの種類は薬草系です。これは、配合成分から考えると、たぶんノコギリヤシのニオイだと思います。

イクオスはコーティングされていないので、ニオイがするのはしかたないですね。ボストンサプリのような、コーティングされているサプリはそこまで臭いません。

ニオイに敏感な人にとってはデメリットですが、個人的には我慢できるレベルですし、飲み続けているうちに気にならなくなります。

イクオスを使ってみた結論-私には効果的でした!

イクオスは効果がないなんて言う人も多いです。育毛剤は効果に個人差がありますので、薄毛の進行状態によっては効果が得られなかったということも考えられるでしょう。

でも、私はイクオスが効果的だったのです。

次の3つの効果が確認できたのですから、こんなに嬉しいことはありません!

  • 抜け毛が正常なレベルになった
  • 髪の毛が太くなりコシが出てきた
  • 頭頂部の頭皮が見えにくくなった

ここまで効果が出たのは、育毛剤もさることながら、サプリの働きが大きいでしょう。もし買うならば育毛剤単体ではなく、サプリとセットで買うのがオススメです!

私がこの体験記を書いたのも、同じ悩みを抱えたみなさんの助けになればと思ったからです。ぜひイクオスで薄毛を克服し、新たな人生を歩みましょう!

イクオス公式サイト

更新日:

Copyright© イクオスは効果なし?口コミが嘘か真実か1年体験した私が評価する! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.